向上させること

土曜。

気がついたら朝。

久々に熟睡。

こういう日は身体が動くか動かないか両極端のはず。



猛烈な眠気が残る中出発。

よい天気だ。




この日も恵那へ。

パンドラムの岩でN尾君、F神と合流。



久々にバンガランでも、と考えていたけど濡れているとの事。

雨天が続いたからか濡れている岩が多かった。



夕方までぐだぐだという事なのでそれに便乗。

アップがでらまだ登っていないツルヘビ。



019.jpg



高さもあって良い。

中々必死こいて登った。



案の状この日は身体が動かなくグダグダだった。

久々に平日ジムで張り切ったからか。



F神が滅度をやるというんで便乗。

しかし日当り良好。



035.jpg



日が陰ってくるのをゆっくり待つ事に。

そんな中F神はすべてのムーブをバラす。

恐るべし真っ向カチ力…。

合間をみて自分もトライ。




そうこうすると懐かしい顔が。

かなり久々のY本君。

夏に名古屋に転勤で何気に近所に住んでいるそうで。

しばらくクライミングを離れていたようだが秋にまた復帰した模様。



062.jpg




皆でトライ。

Y本君の仰天ムーブに驚かされた。

F神が繋げトライ。

かなり惜しいところまで迫っていた。



自分はというとコンディションかモチベーションか、出来ていたはずのムーブも精度が悪くなり。

明らかにカチ力はまだしも、引きつけ力の足らなさを痛感した。

しかしながら色々と収穫があった。



N尾くんとY本君のパンドラムトライの後ナイト突入。

皆とは一度別れびしょ濡れのバンガランで奮闘。

そして後3人のいる川エリアへ。



現世トライに混ぜてもらうも何ともならず。

ムーブを起こしているのを間近でみるとイメージは良くなる。

フレッシュなら単発ムーブなら何とかなるかもしれない。



076.jpg



077.jpg



4人で晩飯を食っていると、

「どうやったら強くなるか」

「故障しないで強化するには」

とか。

この面子が真剣に話していた。

帰りの道中でもY本君とそんな話ばかりしていた。

彼とは年齢も近いので共感出来るところがかなりあった。



皆さんベテランの領域で色んな取り組みをしているはずだし、かな~り強強なはずなんだけどね~。







強くなるために、次どのようなトレーニングをすべきかを試行錯誤しながら考えている。

過度なものは昨年の二の舞になるし、痛めたり故障してしまってはいけない。

そのギリギリを見極めないとダメかな。


それ以上に特定の課題に執着し、そのモチベーションを絶やさない事が重要だと感じた。

何か一つ区切りがついた気がするし、続けているうちはこういう意思をもって取り組みたい。




また来週頑張ろう。

PのちP

夕方狙いで恵那の予定。

午前中は以前から目を付けていたプロジェクトへ。

掃除や下地の整備をした。

こんな感じかとあれこれムーブを考えているのが楽しかった。



周辺で易しめの課題を作った。


何やら気温も高いのでそのままP。

想像していたよりもずっと悪かった。

あれこれ画策していたのは何だったのか…。

ホールドも粉っぽいし…。



この日はクライミング的な事をしていないので日曜も続けて登ることに。

既存の課題を数本登ってP。

進展はなし。



今回の収穫はこの課題が以外にも乾きが良いという事ぐらいか。

教えて岩もあるし課題は尽きない。




IMG_3382.jpg





今週末はとくに暖かく感じたな。

急な気温の変化に身体がついていかない。

春先は毎年そんな感じだな。

シーズンは残りまだあるしもう少し粘ろう。

オン

横浜からN尾君とFシンが来るってことで恵那。




日向は暖かかったけど山の中入ると空気はひんやり。

先週からは想像出来ないくらいの良いコンディション。




パンドラムやるっていうんで合流。

久々の再会。


IMG_3379.jpg



カメラに目線を送ってくれるFシン。





2人の果敢なトライを観戦しつつ、こっちのムーブやコツを伝えると核心をあっさり解決…。

やっぱツヨツヨ2人と登ると展開早いわ〜。

3手目の精度がかなり上がったんでここはスイッチ入れて集中。

2人のノリにも助けられて登れた。

2人が来てなかかったらしばらくかかってたな〜これ。




N尾君も惜しいとこまでいってた。

次回登るでしょう。




合間にSDを見るも…。

パンドラムに入るまでかなりしんどそうだな。




このノリで滅度も解決してくれるのではとしばし温存。

Fシンが裂けてる指でオドロシ登るって言うんで一旦移動。




トライ前に入念な打ち合わせ。



IMG_3380.jpg




天然N尾に突っ込むFシン。

この2人いつの間にか良いコンビになっていた(笑




Fシンはブツブツ言いながらオドロシ登っていた。

これもカチトレの成果なのかな。




日も陰ってきたので滅度へ。

2手目の確率が悪過ぎるという話をすると。

Fシンはあっさり。

こういうのはやっぱ強いな〜。

ひたすら持つ、って事なんでこれは解決というのかな。

何はともあれコンディションに頼っているうちは完登は遠いのか。




ムーブとかもそうだけど取り組む姿勢とか考え方も2人は参考になるな〜。



IMG_3381.jpg



ここでもカメラ目線で決めてくるFシン。

相変わらず岩の前では爽やか。




何度かトライして2手目のコツも分かったような分からないような…。




春は湿度が低いのか条件が揃うとコンディション最高。

週末が良さそうな日に当たればチャンスはまたあるかな。




一緒に登ってわりにはトライしている写真が無いという…。




とても楽しい一日だった。

またよろしく〜。






オフ?


2度寝から目覚めたら11時近く。

この日はかなり温かくなるという事で気にせず。

夕方狙いで恵那へ。



エリアに着くとやはり温かい。

温かさを通り越し滑る…。

先週と比べてしまうと10℃以上気温差があるのでは。




夕暮れ近くまで粘るも気温がさほど下がらず。

あきらめてパンドラムでもやるかな~、と触っているとdaiさん登場。

開拓で来ているようだ。

ミシュランマンと化した千恵さんも。

お久しぶりです。

しばしお話しし、パンドラムのコツなんかも聞いたり。

滞在中にまた会えるかな~。



日も落ちて気温も少し下がったかな~というところで滅度に移動。



ナイトでやれる程ムーブの精度は高くなく。

出来ていたムーブも今日は出来ず…。

目が慣れてくれば距離感とかもう少し良くなるかな。

指力とか保持力をもう少し鍛えなさなきゃダメなのか。




車に戻った時間を見たら引いた…。

このまま暖かくなってしまうのか~。




翌日の筋肉痛はエグく。

久々に暗い中やったから力が入りすぎてしまったかな~。



予報をみているとまた気温も下がるみたいだし一時的なものかな。

三寒四温で春に近づいていくのでしょう。

まあまたリベンジだ。




雪解け

懸念していた雪は、日影にはまだ随分残っていたがこの岩は無事。

気温はまだまだ低い。

そうこしてるうちにまた雪が舞う…。



IMG_3365.jpg



3月一杯が勝負かな〜。

頑張ろう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。