リハクラ⑥

この日は久々に下呂へ。


目当てはワールドロックの新課題。

下呂を訪れるのは久々。

名古屋からだと下道で結構距離があるな〜。

しかし初めて通る道は新鮮で景色も良い。

次第に景色はのどかな感じになっていく。




飛騨川沿いは紅葉も綺麗で快適なドライブだった。

気付くとワールドロックを通り過ぎてしまいUターン。

当時はデカいと思っていたワールドロックも手頃なサイズだ。




周辺の岩やヒップアタックなどでアップ。

河原のつるつるな岩もまた久々で1人ではしゃぐ。




今回のお目当てはアンクルサム。

昔登ったプレジのSDバージョン。

当時はこのスタートは見えなかったな〜。

奥から来るネハンナは何となくホールドは続いていて、全く不可能だったけどワールドクラスの課題になるな〜と。

dai先生は流石ですね〜。





人もおらず岩も独占。




まずはプレジのおさらい。

フリクションがなくやたら力んでしまう。

joeさんと昔ナイトで登った以来だしかなりムーブもあやふや。

必死こいてリピート。

これは最後まであなどれないな〜。



しかし良いラインだな。

当時を思い出す。




SDからプレジまで2〜3手程で何となくムーブも出来る。

いざSD。

しかしこれは離陸が悪い。

スタートしてヒールかけるんだけど思いのほかスタートホールドが悪い。

もぞもぞ四苦八苦してるとコツが分かり出来るようになった。




IMG_2612_convert_20161201221303.jpg




プレジへの合流部でヒールが抜け上手くいかない。

何回かやれば繋がるだろうと休憩を挟みトライを続ける。




ここでクライマー1名いらっしゃった。

どこかで見たような。

おもむろにプレセムのラインを触りだしたのであのO川さんだと確信した。

1度鳳来で会った事を覚えてくれていたようで。




O川さんのマシンガントライに触発されこちらもトライ。

何度も同じところで落ちる。




スタート強度が強く指もヨレ…。

ホールドも鋭利なんで皮も裂け…。




今思うとムーブを曖昧に組みたてていたのがだめだったな〜。

これくらいの難易度になるともう少しシビアにならないと。




次回はここのムーブを作り直し再トライだな。




最後にプレジをもう一度登り、O川さんに挨拶をして終了。

O川さんはプレセムのムーブをさくさく作っていた。

アンクルサム登れたらこちらもやってみたいね。





良い目標が出来たんでまた行こう。

年内には登りたいな。

13’帰省

夏休みで帰省。

久しぶりに魚道ジムへ。

joeさんsawaさん元気そう。

子供たちは非常にわんぱくでした。


2年ぶりだけともホールド幅広くて良い壁だ。

キャンパボードも。


joeさんのjoe熱に元気をもらう。

俺も頑張ろう。


IMG_0980.jpg



今日は岩へ。

まずはピアチェーレのP。

アプローチで汗だく。

流木大量。

少し動かしてみるが…。

また今度で。


DSCN2410_convert_20130813221504.jpg


ランドロックへ。

うわさ通りのかっこいい。

岩は完全にシケシケ。

一手一手ムーブを試すのが精一杯。

久々の強烈ムーブの洗礼を受ける。

やっぱ岩の動きは独特だ。


DSCN2412_convert_20130813221541.jpg



今年の秋冬は、岩行けそうなんで頑張ります。

また帰省した時に行こう。

色々と楽しかった~。

2010GW

久々の岩。

GEROCKです。



Y&Nコンビ、魚道クライマー、そしてGNメンバーとで大賑わい。




下呂の河原は新緑通り越して初夏。

昼間は暑かった~、川遊びもできそうな陽気。



10GW 001



10GW 002



10GW 003



まずは前登れなかった岩を濱田君とトライ。

ムーブ助けてもらって何とか登れた。
  


10GW 006

〈ビック・クラウンのjoeさん〉



見た目8級。

でも地味~に悪い。

見た目とは裏腹な派手な名前付けときました。

day2かかってます。





次はフェイスの薄カチ課題。

村岡君がエアリーな登り。

これカッコ良いんでまたやりに行きたいな~。



10GW 007 001_0001





休憩して下流に移動。

色々打ちまくったんであまり写真撮れなかった。



印象に残ってるのはjoeさんラード。

最後一手落ちからの完登!

勝負強い良い登りだった。



最後に濱田君、リム君が登った岩を一通りトライ。

ジャンパルーってのが型ハマって登れた。

他のもいい感じなんでまたやりたいな~。

もうちっと強くならないとな。




10GW 008

〈最後に登った岩とカラフルマット〉



10GW 009

〈ルーフクラックの濱田君〉




しかしみんなよく登るな~。

登る子は育つと言う事で。






夜の部はjoeさん家。

後半の記憶が無いです。

でも登った後のビールはうまかった~。


減水で

昨日gerock。

時間取れたんで。

天気良好。

水流も大人しい。


まずはこいつから。


100312 001


〈インドラの矢〉

岩の1番おいしいど真ん中を、挟んで上がる。

良いです。


で〈ドーラ〉へ。

今日は水も引いてる。

するとikoma店員登場。

アプローチで川ポチャしたようだ。


100312 002


実に楽しそうに打ち込んでます。

ムーブも繋がってきたみたい。


気合一発で何とか登った。

jo文人のフィジカルは圧巻。

同じ事はできないな~。





で〈トゥアレグ〉へ。

100312 003

傾斜も見た目よりあるな~。

中間の一手が悪い。

ホールド細かめ。


気合一発登った。


しかしgerock岩の質が高いからどのラインも面白いね~。



ikoma君動画upしてくれたんで右のリンクの★Tramp★から見れますよ~。

想定外

雨降りましたが淡い期待を抱いてGerockへ。

天気も回復して岩は乾きつつあったけど…。

この増水じゃね~。

お手上げです。


100228 001


孤島と化したドーラの岩。


100228 002


川ボルダーは予想つかないね~。



魚道で登るも心ここにあらず…。


また次回だな~。