転戦

天気とにらめっこして行き先を恵那へ。

先週のリベンジ。



名古屋を出たあたりで空は曇りがちで良い感じ。

風もあって冬型。




限界の数のマット背負ってエンパシー3Dへ。

改めて上部を確認すると中間部がうまく繋がらない。

フェイスに入ってカンテ際そしてフェイスに抜ける感じ。

顕著な水平なガバ棚は思ったほど使えないようだ。



繋げ1トライ回目で力んでしまい横の岩に背落ち。

打ち所が良くて助かった。


その後何度か中間部で落ちたけど登れた。




フレーム-26-03-2017-11-49-04



かなり集中できていた。

スタートから岩の上まであまり良く覚えていない。

改めて動画を見てみるとすごく短い時間で登りきっていた。



こういうクライミングができるのは年に何度もないな。

ここまで集中することもあまりあることではない。




まだまだ登りたい岩はあるけど今シーズンの恵那は一区切り。







時間もあったのでその足で下呂。




目的の岩に行くとちょうどDさんたちがいた。

ちょうどプロジェクトを登った直後だった。




他のラインも含めて色々と教えてもらった。

その後ゴエティアを改めてトライ。

初手のブームを試行錯誤するも厳しい。




IMG_2773_convert_20170326211028.jpg




足位置を色々調整すると距離は出るようになった。

1手目のピンチスローパーに届くも体がはがされる。

まだまだ時間がかかりそうだ。

少しずす触っていこう。




その後ワールドロックに移動。

Dさんのトライの合間にアンセムニア。



ご指導のおかげて随分とイメージができた。

暑くなるまでになんとかしたい。




先週の連休と同じ工程を1日で…。

我ながら呆れるけどやれる時にやらないと。




とても充実した1日だった。

連休まとめ

連休のまとめ。

初日は恵那。

猪待ちエリアの奥に行ってみることに。



エリアは思ったよりも開けていて日当たりも良い。

天気も良いので暑く感じるくらいだった。



万力をやってみたかったけど最初に目についたのはエンパシー。

ハイボールながらとてもカッコいいラインだ。




IMG_2760_convert_20170323224424.jpg



万力は探しまわっても見つからないんでエンパシーにトライ。

この課題やるマットを準備していないんで上部が突っ込めず。

この岩日当たりも良好なんで。




昼過ぎから曇ってきてコンディションが良くなってきた。

その頃には身体もヨレ…。



後ろにあったハナ2Dをかなり必死になって登った。

あまり登り込んでいなかったから体力が落ちてるかも。



エンパシーはちゃんと準備してまたやりに行こう。







連休最終日は下呂。

D先生も下呂入りしているとのことなので。

ワールドロックのプレセムから。



風もあってとてもいい状態だった。

しかしムーブは難しい。



新作にトライすべく移動。

ここでD先生とIK子ちゃんに再会できた。



プロジェクトの面々の噂話等を聞きながら。

新作のゴエティアをトライ。

というかものすごくいいラインだった。

これは登りたいな〜。


身体もヨレヨレだったけどD先生と再びワールドロック。

全くできなかったムーブをD先生は容易くサクサクと…。

改めて強いな〜と感じた。



できている人の動きを見るとイメージが良くなるもので。

ムーブや足の位置とかも教えてもらえてとても良かった。

クライミングの方はDプロから。




そんでもって撮影の方もIK子プロ。

登っている写真をもらった〜。

ありがとう!



IMG_2762.jpg



プレセムトライしている風〜。

まだ初日なんでこんなもんだろう。

少しずつムーブを作っていこう。

全く歯が立たない訳でもない。



この日は両プロと過ごせてとても楽しかった。

滞在中またご一緒できたらな〜と思う。



ありがとうございました〜。

好日

恵那を予定していたけど来週から気温がぐっと下がりそう。

山間部では雪予報も出ていたので急遽ゲロックに変更。

先週敗退したアンクルサム。




ワールドロック着。

雲ひとつない快晴なんだけど岩は日があたらず寒い。

岩の上は夜露でうっすら濡れている。




周辺の岩で軽くアップ。

ワールドロックから30m程上流に良さげな岩を発見。

アップに良さげだったけど見た目よりムズく深追いは止めた。




ワールドロックに戻りアンクルサム。

もう一度プレジ部分の確認。

するとさらに良いムーブが見つかった。




前回落ちまくった箇所のムーブも再度作り直し。

色々試し1つハマったムーブが見つかった。




いざ下からトライ。

1〜2回目はスタートが出来なくてダメ。

3、4回目はヒールが抜けてしまいダメ。




シューズを替えた5トライ目。

さっき作ったムーブもすんなり決まりプレジパートへ。



プレジの2手目で体がはがれてしまい3手目が出ず…。

確かに繋げてくるとプレジがヨレるんだよな〜。





もう一度流れを修正+休憩。

スタートのホールドで指皮も少し裂け気味。



次のトライしかないな〜と。




この日は集中力を長時間維持出来た。




夕方近くなってきて岩の上はうっすら湿気ってきた。

再度お掃除。



休憩明けの1トライ目は出だしで落ちてしまったけど、その次のトライで登る事が出来た。

ハマりパターンも頭をよぎったんでかなり嬉しかった。



このトライでダメだったらしばらく登れなかっただろうな〜。




フレーム-07-12-2016-09-44-22




久々に出し切ったクライミングだった。





その後プレセムのムーブを探るも全くダメ。

辺りも真っ暗になってきたので退散。




相変わらす手首の違和感は治らず、もどかしい日々が続く。

しかし夏場のトレーニングは間違っていなかったことを体感できた。

こうすればもっと、というところもイメージできている。

そういう気持ちがあるうちはマイナスな要素なんてないのでは。




プレセムはまたやりに行きたいな〜。

宿題もあるんでまた行こう。

リハクラ⑥

この日は久々に下呂へ。


目当てはワールドロックの新課題。

下呂を訪れるのは久々。

名古屋からだと下道で結構距離があるな〜。

しかし初めて通る道は新鮮で景色も良い。

次第に景色はのどかな感じになっていく。




飛騨川沿いは紅葉も綺麗で快適なドライブだった。

気付くとワールドロックを通り過ぎてしまいUターン。

当時はデカいと思っていたワールドロックも手頃なサイズだ。




周辺の岩やヒップアタックなどでアップ。

河原のつるつるな岩もまた久々で1人ではしゃぐ。




今回のお目当てはアンクルサム。

昔登ったプレジのSDバージョン。

当時はこのスタートは見えなかったな〜。

奥から来るネハンナは何となくホールドは続いていて、全く不可能だったけどワールドクラスの課題になるな〜と。

dai先生は流石ですね〜。





人もおらず岩も独占。




まずはプレジのおさらい。

フリクションがなくやたら力んでしまう。

joeさんと昔ナイトで登った以来だしかなりムーブもあやふや。

必死こいてリピート。

これは最後まであなどれないな〜。



しかし良いラインだな。

当時を思い出す。




SDからプレジまで2〜3手程で何となくムーブも出来る。

いざSD。

しかしこれは離陸が悪い。

スタートしてヒールかけるんだけど思いのほかスタートホールドが悪い。

もぞもぞ四苦八苦してるとコツが分かり出来るようになった。




IMG_2612_convert_20161201221303.jpg




プレジへの合流部でヒールが抜け上手くいかない。

何回かやれば繋がるだろうと休憩を挟みトライを続ける。




ここでクライマー1名いらっしゃった。

どこかで見たような。

おもむろにプレセムのラインを触りだしたのであのO川さんだと確信した。

1度鳳来で会った事を覚えてくれていたようで。




O川さんのマシンガントライに触発されこちらもトライ。

何度も同じところで落ちる。




スタート強度が強く指もヨレ…。

ホールドも鋭利なんで皮も裂け…。




今思うとムーブを曖昧に組みたてていたのがだめだったな〜。

これくらいの難易度になるともう少しシビアにならないと。




次回はここのムーブを作り直し再トライだな。




最後にプレジをもう一度登り、O川さんに挨拶をして終了。

O川さんはプレセムのムーブをさくさく作っていた。

アンクルサム登れたらこちらもやってみたいね。





良い目標が出来たんでまた行こう。

年内には登りたいな。

13’帰省

夏休みで帰省。

久しぶりに魚道ジムへ。

joeさんsawaさん元気そう。

子供たちは非常にわんぱくでした。


2年ぶりだけともホールド幅広くて良い壁だ。

キャンパボードも。


joeさんのjoe熱に元気をもらう。

俺も頑張ろう。


IMG_0980.jpg



今日は岩へ。

まずはピアチェーレのP。

アプローチで汗だく。

流木大量。

少し動かしてみるが…。

また今度で。


DSCN2410_convert_20130813221504.jpg


ランドロックへ。

うわさ通りのかっこいい。

岩は完全にシケシケ。

一手一手ムーブを試すのが精一杯。

久々の強烈ムーブの洗礼を受ける。

やっぱ岩の動きは独特だ。


DSCN2412_convert_20130813221541.jpg



今年の秋冬は、岩行けそうなんで頑張ります。

また帰省した時に行こう。

色々と楽しかった~。