忘年

金、土と忘年会があり。

サラリーマンの宿命ですね。

日々忙しく過ぎていくけどたまに職場の人たちと交流を深めるのも良いものだな。




寝坊気味でこの日も恵那。

朝は気温は低め。

里エリアに行くと駐車場はほぼ満車。




途中ちらほらクライマーがいたが上のシュテンの辺りに行くとほとんど誰もいない。

皆どの辺で登っているのだろう。

日当りも良いせいかやたらヌメる。

酒のせいかな〜。

さんざん寝たのにかなり眠い。

酒のせいかな〜。




あまり登る気にもならないので少し散歩。

エリアを上に上がっていくと岩がちらほら。

更に上にいくとしし待ちエリアだった。





空身のせいもあるけどそれほど距離が無いんだな〜。

ししまち右っぽいエリアに見つけて歩く。

ヤタノカガミらしき岩を見つけた。

日陰なんでやりたい衝動に駆られたが道具は下に。

万力を見つけられなかったのが残念。





里エリアに戻ると昼をとっくに過ぎていた。

温かいけどシュテンをトライ。

2手目の遠い1手が難しい。

かなり強度があるな。

2手目は力の入れ方のコツが分かってきた。

エッジを取ってからもも少しフリクションが良い日じゃないと厳しそう。

あまり深追いせずゴシックへ移動。




相変わらすハング内のカチが保持出来ない。

半信半疑でトライを重ねると左手のカチがいきなり持てるようになった。

そうなるとスイッチON!

右手のピンチにも出が届く。




これはいけると気合いのトライ。





フレーム-19-12-2016-09-33-40






思い切り引きつけ右手を出す。

手がかかったと思いきや体が吹っ飛んだ…。

手応えがあっただけにしばし呆然としたが要するにもっと固めて取りにいかないとダメなんだな〜。

体が暴れてしまっていた。

このトライで人差し指に亀裂が入ったんで深追いせず。

序盤漫然なトライをしていたのがだめだったと反省。





その後は滅度、入滅へ。




FullSizeR2_convert_20161221214932.jpg





色々とムーブを探っていくのは楽しいな〜。

この岩はスケールもあってかっこ良い。

手首にも負荷がかからないので続けてトライしてみよう。

中間と抜け口は少し遊べた。





途中連絡をとってみた相棒は相当頑張っていたようで…。

またリベンジだ!

冬到来

恵那へ。



昨夜の雨で路面が濡れている場所がちらほら。



まずは川エリア。

常世の様子を。

クラックの下部は濡れていたが午後なら問題なさそうだ。



風がビュービュー吹いていてこの日は寒い。

上のエリアでN尾君に会ったような。







気持ちを切り替え里エリア。

フリクション抜群な感なんでシュテンをやってみる事に。



最後のムーブが苦手だったのでそこの確認。

やはりしっくりこない。

ホールドは格段に持てるんだけどな〜。



あれこれ試してみる。

良い体勢がみつかった。

何度やってもできる。




いざ繋げトライ。

なんだかんだで遠い2手目が悪く繋がらず。

しかし足の運び方やら楽な方法がみつかったんで次回いけるかな。





15時過ぎに川エリアに移動。

常世。

春よりはムーブが起こせる。

カンテのムーブが手首にくるな〜。

そして何よりこの傾斜か。

見た目より被ってるな。




IMG_2623_convert_20161212221407.jpg





これはちょっと様子見ながらやっていくしかなさそう。

少しずつ頑張ろう。






また次回。

リハクラ⑤

勤労感謝の日。



前日終電ってのは痛いが、タイミング良く週中に祝日があると良いね。



この日も恵那。

寝坊気味で少し遅めの到着。

風もあって寒い。

秋を通り越し、季節はもう冬な感じ。




FullSizeR.jpg









アノマリーから下のエリアへ移動予定が移動出来ず。

アノマリーは初手が1秒ほど止まり保持できのが大きな前進。




風がびゅ〜びゅ〜吹くすき間の課題なんで体調を悪くしてしまった感。




しかしクライミングの要素がない地味〜な課題だ。

少し他の課題と並行してやっていこうと思う。




合間にガンバルマンの応援。

モチベーションは流石で見習わないといけないな〜。



寒気がするんで帰ろうと思いガンバルマンのエモーションへ。

連られてトライ。



距離が出てランジ先のホールドにタッチ出来るようになった。

これも成長を感じたな〜。

来季クライミングをしていたら目標にしてみようかな。

その前に今年の目標だな。



また行こう〜。

リハクラ④

先週の土曜。

遅めスタートで恵那へ。



現地でN尾君。

横浜を離れて以来のUちゃん。



相変わらずがっつりは難しいんで皆と喋りながらぼちぼち登ることに。

Jちゃんは幸せ絶頂期のようで微笑ましかった。



この日もまず上のエリアではアノマリー。

トライするに連れ難さを痛感。

昼頃風が抜けてコンディションが良かった。





フレーム-20-11-2016-12-24-50



0.5秒くらい初手が止まったような。

たまには自撮りしてみるのも良いもんだ。

体の使い方や動き方が参考になる。

自分では惜しいと思っていてもはたから見ると全然ダメなのもよく分かる。

1手目を15回位。

2回位良い感じのがあった。

修正点もなんとなく見えたので次回試してみたい。




合間に皆のトライの応援。

Jちゃんは常に幸せ絶頂期のようで微笑ましかった。




N尾君もとても惜しいトライがあったみたいで。

次回あたり登れるんじゃないか。




なんだかんだでだらだら15時くらいなったので下へ移動。




ゴシックに導かれナイトでトライ。





IMG_2593_convert_20161120122620.jpg




これは目標というよりリストに入った感じ。



少しずつやっていこう。




帰宅してジムの飲み会に参戦。



新しい仲間もできて。


あとはもう少し手首が良くなると。




焦らずやっていこう。

リハクラ②

文化の日。

この日は本当に良い気候だった。




前回の教訓を踏まえこの日は里エリアでエンクラ。


エリアに着くと涼しくて風も心地よい。




軽くアップを済ませまだ登っていないカシャボ(2段)。

これはFL。

初手以外は傾斜を殺せるんで快適に登れた。



IMG_2581_convert_20161107231058.jpg





次は上のショウキ。

1手目悪いけど何となくいけそうな。

ムーブを作る。


あまり深追いをせずに移動。




次は突沸(2段)

日当り良好でフリクションが微妙だったけど何とか。



フレーム-07-11-2016-11-07-28




これも面白い。

4トライくらいかかった。








登っていると少し手首〜前腕〜肘あたりが痛む。

そろそろ帰るかな〜と下っていくと幾何学の岩を発見。

これは2回。



IMG_2582_convert_20161107231112.jpg




左の岩の限定よりも右の岩に当たってししまったのが残念。

限定自体は気にならないしこれは面白いと思う。



いよいよお帰りモードになって支度をしているとブラシを忘れてしまった事に気付く。

ショウキの岩に戻ると何やら状態が良さそう。

スタートもしっくりきたんで再度トライ。

問題の初手を止め体を振るところで×。

左手が上手く持てていなかった。

スタートが出来だすと逆手のレイバックが手首に悪く痛みだした。





分かっていたからなるべく少ないトライで登るように心掛けていたけど、

ちょっとしたミスや誤算で完登を逃してしまったな〜。




コンディションもあるんだろうけどね。




その後シュテンのムーブの確認とゴシックを冷やかして15時くらいに下山。




A子には会えなかったけど久々にMやちゃんに会った。

転職して最近は良いペースで登れているようだ。

また機会があったら一緒に登りたいね〜。