FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オン

横浜からN尾君とFシンが来るってことで恵那。




日向は暖かかったけど山の中入ると空気はひんやり。

先週からは想像出来ないくらいの良いコンディション。




パンドラムやるっていうんで合流。

久々の再会。


IMG_3379.jpg



カメラに目線を送ってくれるFシン。





2人の果敢なトライを観戦しつつ、こっちのムーブやコツを伝えると核心をあっさり解決…。

やっぱツヨツヨ2人と登ると展開早いわ〜。

3手目の精度がかなり上がったんでここはスイッチ入れて集中。

2人のノリにも助けられて登れた。

2人が来てなかかったらしばらくかかってたな〜これ。




N尾君も惜しいとこまでいってた。

次回登るでしょう。




合間にSDを見るも…。

パンドラムに入るまでかなりしんどそうだな。




このノリで滅度も解決してくれるのではとしばし温存。

Fシンが裂けてる指でオドロシ登るって言うんで一旦移動。




トライ前に入念な打ち合わせ。



IMG_3380.jpg




天然N尾に突っ込むFシン。

この2人いつの間にか良いコンビになっていた(笑




Fシンはブツブツ言いながらオドロシ登っていた。

これもカチトレの成果なのかな。




日も陰ってきたので滅度へ。

2手目の確率が悪過ぎるという話をすると。

Fシンはあっさり。

こういうのはやっぱ強いな〜。

ひたすら持つ、って事なんでこれは解決というのかな。

何はともあれコンディションに頼っているうちは完登は遠いのか。




ムーブとかもそうだけど取り組む姿勢とか考え方も2人は参考になるな〜。



IMG_3381.jpg



ここでもカメラ目線で決めてくるFシン。

相変わらず岩の前では爽やか。




何度かトライして2手目のコツも分かったような分からないような…。




春は湿度が低いのか条件が揃うとコンディション最高。

週末が良さそうな日に当たればチャンスはまたあるかな。




一緒に登ってわりにはトライしている写真が無いという…。




とても楽しい一日だった。

またよろしく〜。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。