スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

微々たる

年末は予定していた日に雨に降られたり。

温泉などに行って久々に家族とゆっくりした時間を過ごした。




年始は3日から始動。

恵那に向かうも気温は低い。

里エリアに行くとうっすら雪。

岩を登るには問題なさそうだ。




パンドラムに行くと先客が。

名古屋に来て何気にお初のK川さんだった。

アップをして一緒にパンドラムをトライ。



IMG_3345_convert_20180121145206.jpg




クライミング歴やほぼ同じ、年齢も同じ、岩好きという事もあって共通の話題も多く。

フランケンユーラやルートの話なんかも聞いて、行きたくなってしまった。

パンドラムはランジで飛び出す時の足の置き方などを教わり、感触が良くなった。



その後K川さんは移動。

1人でトライ。

日が陰ってくると寒さも増す。

色々と試行錯誤し右手の持ち方も修正。

ランジの左手も捉えだして振られるところまで距離が出始める。

身体が外に出過ぎてしまっているようで止まる事は無く。

結局この日は登れなかった。

1日パンドラムに阻まれ上の岩に上がることもなかった。

おかげで感触は良くなったけれど。



先週はさらに積雪。

里エリアにすら上がれるか躊躇したが。

寒すぎてクライミングどころじゃなかった。

出だしから出力を上げなきゃいけない課題は寒すぎだとキツイ。

2月は気温と相談して行き先を決めるか〜。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。