スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇寒

今年の冬は寒くなるようで。

ホントに寒い日が続く。

この日は名古屋も明け方に雪。

かろうじて天気だけ良さそうな恵那へ。

寒いのはどこ行っても一緒だろう。

道中は雲が多く天候が怪しい。

恵那に近づいてくる頃には雲は無くなり、笠置山はすっきり快晴〜。

寒いけどフリクションは良さそう。

去年やってた課題が気になり上のエリアへ。

林道の日陰には雪がありヒヤヒヤ。


岩のもうっすら雪が積もっていた。

気温は0℃くらい(笑)。

フリクション抜群〜、というか何持ってるか分からん。

日陰は風が抜けるし居るだけで辛い。



トライもそこそこに里エリアに移動〜。

下は風もなくいくらかマシか。



まずはパンドラムに初トライ。

何度かやってると3手目のランジまではサクサク。

出先のポッケをとらえるもこらえきれず。

右手が耐えられん…。



IMG_3311_convert_20171218171555.jpg



ボルダーらしく良い課題だ。

最初からこっちに来てれば…。

最終的にランジ微修正。

次は良い勝負ができそうだ。

お次は滅度。

こちらも初めて2、3手目に進展があった。

イメージも昨年に比べ随分良くなった。

ただこちらは指皮無いと辛過ぎる。

色々と進展があって収穫があった。

寒い中行って良かったな〜。



やはり山のエリアは良いね。

景色もきれい。

こうなるとどうしても豊田は足が遠のいてしまうんだな〜。



あと何より手首が痛くないのが良い。

トライ回数は限られるものの、ある程度の追い込みにも耐えられる様になった。

ジムを封印してるのが良いのかな。

かれこれ10月位から行ってないけど(物理的に行けなかった)。

 

体重がやたら軽いのもそのせいか。

筋力(肉)は実際のところ落ちているんだろう。

登ってる感じはパワーが落ちてる感じもないし、暫くは岩場+ベーシックなトレーニングで。





次はこうしてみよう、とか。

あそこを修正すればもっと良くなるかも、とか。

色々と試行錯誤をするのは楽しいもので。


だいたいそれはクライマーの幻想というか妄想で終わってしまうんだけど、たま〜にそれが現実にフィットする時がある。

その瞬間がたまらなく心地良いし、その感度をもっと磨いていければもっと成長できそうな気もする。



また行こう〜。

しかしこの日は寒かった。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。