スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来る年2017

年始は元日から恵那の里エリア。

元日からゴシックが登れた。



晴天が続いていたのもあり抜群のフリクション。

左のカチもかなり持てるようになっていた。


遠い1手を止めた後もなかなか悪くリップへの1手はかなりシビれた。




フレーム-05-01-2017-07-48-09_(1)_convert_20170105200306




新年早々最高のスタート。





意気揚々で入滅、滅度の岩へ。

ここも2手目に大進展があり更にテンションUP。

このムーブも解決出来そうな感。




少し休んでふと隣の寂滅のラインを見上げると大きな違和感…?

近づいてみるとさらに違和感が…。




最高な1年のスタートが…。

腑に落ちない疑問にぶつかり…。

ゴシックが登れた喜びも、新しい目標のムーブ解決の手応えも半減…。




気のせいだ思えば気も楽になるんだけどな〜。

登ってしまった課題だし自分の中で黙殺しておけば良いとも思ったが、

色々な関係者に相談しつつ判断をしたいと思います。




岩登りって難しいし危険な部分も多い。

自然と対峙していく事は自分自身で制御が出来ないところも多く。

肉体や技術そして判断力。

様々なところを向上させて、それを克服していくのがクライミングの魅力であり楽しい部分でもある。





そういうモチベーションがある限りまだまだ登り続けていけそうだ。

今年も良い岩と良い仲間、そして良い登りができる1年になりますように。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。