リハクラ

手首の様子をうかがいつつ恵那へ。



現地でN尾くんと再会。

ずいぶ〜ん久々だったんだけどそんな気がしなかったな〜。

N尾君やプロジェクトの仲間の近況を聞く。

懐かしくなった。




N尾君はエモーションなんで、まだ登っていなかった近くの赤牛で様子見。

この課題は苦手系なんだよな〜。

右手1本になるとこと、飛ぶ瞬間が痛みがある。

しかし距離は出ていたな〜。

夏場のフィジカル強化が実感できた。



右手が本気で引ければもう少しうまくできそう。

回復したらまたやってみよう。





合間にN尾君のエモーション応援。

N尾君も少し右手に違和感があるそうだ。




IMG_2579_convert_20161101220029.jpg




しかし贅沢なクライミングだ。




手首も少し痛いんで移動。

ムーブを少し試してみたかったアノマリー。

何やら感触が良さそうな…。



特に初手はひたすら体幹を使うんでまたフレッシュな時にトライしてみたい。

フリクションももう少し良くなるだろうし。




そんなこんなで痛みが肘の方まできてこの日は終了。

翌日の痛みが心配だったけどそれほどでもなく一安心。

しばらくは様子見のクライミングが続きそうだ。




リハクラと言いつつも少しハード過ぎたんで次回はちゃんとリハビリで。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント