遠征

久々の遠出。

場所は石川の白峰、百万貫岩。



過去、6年前になるのか…、来ている。

クライミング歴も長くなってきたな。




暑くなる予報だったので早朝着。

途中路面が濡れていて心配だったけど、岩はなんとかなりそうだった。



アプローチ1分かと思いきや渡渉に大苦戦。

川の水が冷た過ぎ!

3秒くらいしか足をつけられない!

何とか川を渡る。

そういえば以前来た時も味わった記憶が。




ターゲットは百万貫岩のアオイ。

まずは上部の掃除。

ロープを使って+掃除ムーブを確認してんだけどこれが…。

大きなガバは吹き飛ぶしホールドも砂+苔。

1day狙いの気持ちが沈んでしまった。

雨の後で湿気っていたのが良くなかったのか。

何とかなりそうだったから下からやってみようかと。

色々と手間取ってしまい日も上がってきてしまった。




やはり下部は悪い。

ホールドの形状からベストコンディションでやらないと厳しそうだ。




アオイのラインは一度見切りをつけ隣のアブ。

これは3〜4回で登れた。

しかし直射日光が当たると暑い!

短パンを持ってきて良かった。



フレーム-24-04-2016-04-15-13



右のラインの方がアオイ。

登ったアブも充分高い。

下降に大苦戦。

下に入りると離れたところでたまたま登っていた、地元のボルダラーが駆けつけてくれた。




「百万貫岩の上に人が立っているのを久々に見た、しかも一人で登っていたなんて…。」



と半ば呆れていたけど。



話をすると共通の知りあいもいたようで、色々な情報を聞くことができた。

ありがとうございます。




昼過ぎにもう一度エリアに戻る。

岩も日が当たらなくなっていて良い感じ。

しかしアオイの下部はできず。

ホールドが細かすぎ。



諦めて左端のアケビ。

ムーブを解決したところで今度は湿気。

川も近いしこのエリアは夕方だめなのか。

持つホールドどれもヌメってきてしまう。

悔やまれて敗退。



最後に昔敗退した1級/初段の課題を登る。




IMG_2259.jpg




ローケーションはすごく良い。

アオイのラインも惹かれるんで秋リベンジかな〜。




帰りは白峰の温泉に寄って帰る。

久々によく稼働した1日でした。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント