真夏日

この日もランドロック。


暑くなる予報だったので早朝早出。

着いた時は気温も低くていい感じだったけど時間がたつにつれ気温はどんどん上昇。




フレーム-24-05-2017-09-15-15



単発のムーブもできなくり終了。

気温は30度を超えていた…。


シーズンオフな感じだけど。

次は夜かな〜。

梅雨まで頑張ろう。
スポンサーサイト

2017GW②、③

5月に入り名古屋の最高気温も夏日になることも。

ボルダーシーズンもそろそろ終わりかな。


例年ならルートへ転向したいとこだが身体がもつのか怪しい。



連休中ほど。

夕方〜ナイト狙いで下呂へ。



水位も下がっているので久々にITR。

現着、やはり暑い。

しばらく待機。



夕暮れ近くなって多少マシになったか。

1手目取った体でランジ確認。

後ろに吐き出され距離が出ない。




覚悟を決めて飛ぶと時間差ダブルダイノでリップをキャッチ。

う〜むできるかなこれ…。



日が沈むのを待ってトライ開始。

しかし1手目が止まらん。




フレーム-14-05-2017-08-05-00




22時過ぎまで粘るも1手目が止まらず。

車に戻ると18℃。



風もなく空は厚い雲。

コンディション的に厳しかったかな。












連休最終日。

この日は早出。



前日の雨もあったんでソドムとゴモラ。

この課題もずっと宿題のまま。

特にソドム(凹の方)は苦手なんだよな〜。



日陰で多少風もありまずまず。

1〜2手目ができず敗退。

ホントにロック力がない。

わかっているけど要トレーニングだな。



お次ぎはゴモラ。

核心だと思っていた上部の1手はさくっと。

いざ下からと気合いを入れてみたが全く…。

こんな感じだったっけ…。

短パンでニーバーができなかったと解釈。

また今度だな。



続いてランドロックへ。

山中を1時間以上彷徨ってたどり着いた。



やはりカッコ良い岩だ。

ランジの確認。

何度か飛ぶうちに距離が出て右手が回り込むようになった。

フレッシュな時ならこらえられるかな。



IMG_2841.jpg




最後にイワメ2Dを登る。

ムーブ作るのに手間取ったけど面白かった〜。




最後の最後にランジ練習して終了。

久々に追い込んだんで疲れた。





連休は同級生と飲んだり農作業したりとなかなか盛りだくさんだった。

シーズンオフの気配も近づいているけども少し頑張ろう。

歳やね〜

今週末は天気も良く心待ちにしていたのだが、金曜の夜から何やら右肩が痛む。

土曜起きても変わらず。



心当たりがあるとすれば火曜のジムか…。

派手なランジを右手1本で耐えたのが怪しい。




まあ登ってみないと分からんので下呂へ。

アップで登るもやはり肩が痛い。




目的の岩はまたも水没。

というかこの日は水量がいつもより多い。

この週は雨は降っていなかったはずだが。

上流の雪解けの影響なのかな。




どこ行くか迷ったけどまずは前回乾いていなくてトライ出来なかったカレーのちライス3D
へ。

これも昔の宿題。

初手の遠い1手が核心なんだが。




川の水がぎりぎりのところまできていたけど、下地を整備してトライ。




右手カンテ、左手アンダーでスタート。

スタンスが右面にあってバランスが悪い…。

ランジどころが離陸すら悪い。



昔はバンバン飛べてたんだが…。

右手起点になるから肩の痛みのせいか…。

あまり力も入らないしな〜。




ランジができ無いんで色々と模索。

細かいカチとか刻めそうなんでそちらでムーブを再構築。

何やらずいぶんと手数が増えたけどあざといムーブで完登!

登れて良かった。



IMG_2826.jpg




肩も痛いし気温も少し上がってきたので一安心。

ドーラ、ラードよりも少し難しい感じかな。



周辺を少し散策。

昔不可能に岩にラインが見えたの収穫。

秋に挑戦してみるかな。






その後メインの刹那にトライするもダメ。

気温が高くなったせいか、身体が終わっていたのか、肩が死んでいるのか…。

また様子見てやってみよう。




歳のせいかトラブルが多いね。

痛みもそれほどでは無くなってきたので、激しい筋肉痛ということで片付けておこうかな。

連休までには何とかよくならないかな。

過去の宿題

土曜昼頃から雨ということで早朝下呂。

6時頃現着。

目的の岩は、下部が水没していてアウト。

比較的晴れの日が続いていたように思えたが、こればかりは読めない。




安定のワールドロック。

プレセム、アンセムニアの練習などやるがいまいち。




まだ登っていないラードや、カレーのちを登ろうと思い急いでエリア移動。

ドーラには先客がおられた。



急いでラード2Dをトライ。

あらかたムーブは覚えていたのでホールドを確認。

すると雨…。

しかも旧に強雨。

急いで撤収!




河原のエリアはアプローチの岩の上も濡れてしまうとかなり危険。

心も体もお寒い感じで車に戻った。



帰って何するかなっ〜と、思いながら猛烈な眠気で道の駅でダウン。

暑さと眩しくて目覚める。

空は快晴だった。

路面も乾きだしていたので戻ってみることに。




18時頃現着。

ドーラ、ラードの岩はなんとか乾き始めていた(思い込み)。

使う箇所だけタオルで拭いたり、ティシュを詰めたり。

中間部のホールド1個はだだ濡れであきらめた。



あたりは霧が見えなくなりマイナスイオン満点。

湿ったホールドを辛くも押さえ込みムーブの確認。

気持ち悪いが何とかなりそう。



日が落ちていく分涼しくなってきたのでもうしばらく待つ。

少し風も出てきてコンディションもマシになってきた。



3トライ程で登りきれた。

上部が(下部もだけど)マジでスッポ抜けそうだったけど登れて良かった。

なかなか集中していたな。




IMG_2821_convert_20170417212836.jpg




大昔に登れていなかった課題だけに嬉しかった。

しかもこのコンディションとタイミングで。




”行ってみないと分からない”とは言うけどもこれは吉とでたパターンかな。

限界グレードを登れるのがベストクライムかもしれないけれど。

その日、その状況下の中で全力トライをすることも大切だ。



当たり前のことだけど気持ちが甘いときが多い。



車までのアプローチは暗かったのでかなり彷徨う。

クライミングも含め中々のアドベンチャーだった。





昨日は天候も回復しマットの日干しもできた。

春がやってきたと思いきや、春も終わりかな。



また行こう。

スキ間

下呂へ。

前日の雨が心配、というかこの日も名古屋は雨が降っていた。


通過する美濃加茂や白川も雨。

なぜか金山を過ぎエリアぎりぎりのところで雨は降っていなかった。




11時過ぎにエリア着。

この日はITR 4Dをやることに。

久々の赤ガメエリア。



改めてITRを見るとシンプルで良い課題だった。

昔できなかった1手目は全く問題なく止まった。

問題はそこから…。




1手目止めたフルスパンの状態から足位置と出る方向の悪いランジ。

足位置と発射する方向が合っていない感じ。

距離はそれほどでもなんだけれど。

おまけにランディングが悪い。




何回か感じがつかめたところで思い切ってランジ!

見事あらぬ方向へ振られ岩のすき間へ。

岩に脛をかすめかなりひやっとした。




完全にヒヨり敗退。

初手も止まらなくなってしまった。

なんだかんだで1手目も悪いんだな。




IMG_2790_convert_20170405220515.jpg




強風にあおられカメラも水没してしまう有様で…。





その後ワールドロックに移動。

アンセムニア 4Dは下部のムーブが解決出来た。

しかしここから繋げるのはかなりハードそう。




最後はマズメ 3Dのムーブをバラし終了。





ITRにしてもそうだけど過去の課題と向き合えるのも岩の魅力だな。

そのはず。

これらの課題は何とか今シーズン中に登りたいな〜。



週末の予報が悩ましい…。

また行こう。