送別クライム再び

名古屋からは初の信州遠征。

今回はカサメリ沢でルート。



メンバーはTのっちさん+Aいさん+某有名トレーナー。

かなり異色すぎる…。



アップ中の有名トレーナー。

様になっているような…。




IMG_2353.jpg




このあとトレーナーは渾身のフライミングを披露。

なかなか見れない良い登りだったな〜。

モチ頂きました、ありがとー。




今回は送別クライム。

横浜時代お世話になったTのっちさん。

前々から話していた事を現実に。

一緒にクライミングした事や、キャンプの夜がとても良い思い出だな。

心から応援しています。




Tのっちさんとブラットラインにトライするも難し〜。

久々の花崗岩って…。

スタンス乗れないし足は痛いし…。

ムーブはバラせたからまたやる機会あるかな〜。




IMG_2355.jpg




見栄えも良く内容もシビれる。





梅雨前の瑞牆は居るだけで心地が良く充実した1日だった。

帰りはラジウム温泉近くの食堂。

営業時間過ぎていたけど無理言って開けてもらった。

とても感じの良い女将さんで次回も再訪確定。




食後に解散。

久々に仲間に会ったので別れ際は寂しかったな〜。








久々にテントを使いこの日は1泊。

翌日はボルダーも考えたけど低山ハイク。

知るひとぞ知る茅ヶ岳。

2時間強のハイキングだったけど気持ちがよかった。



IMG_2367.jpg



帰宅後はズットンでトレーニング。

なかなか内容の濃い週末でした。




また1つ大切な別れがあった。

九州に行く理由が1つ増えたということで。

Tのっちさん、また登りまししょう。
スポンサーサイト

2015秋③

SW最終日。

仕事で連休ではなかったので最終日にカサメリへ。

withN蔵さん。

神の手も登れたんでこの日はエンクラか~。

気候も秋らしくなって花崗岩のルートも今シーズンは最後になるのかな。



駐車場でHまごろうさんと。

5日間とも瑞牆に滞在していたらしい。

羨ましい限り。




昔よく登った10bでアップ。

最後に花崗岩的なルートをやりたくオランジュ岩へ。

ここで再びHまごろう。

H森さんとも。



2人は鳳凰をやるとのことでものすごく参戦したかったけど諦めることに。

もう何回も来れないだろうからね~。



H森さんおすすめの得意分野に大敗退し、緩傾斜の世界へ。

80度位の垂壁~スラブを。

実に花崗岩らしいんだけど・・・。

先日のハイカラ岩とのギャップが・・・。



マニアックな12aを登り隣の12bには敗退。




合間にあみだくじを登った。

N蔵さんと、果敢にトライされてた方のムーブを完コピ。




ここからは鳳凰が良く見えた。

2人のトライを遠巻きに応援。





IMG_1935_convert_20150924224551.jpg




エンクラと言いつつ2人してよく登ったな~。

最後にオリーブで締め。





IMG_1936_convert_20150924224612.jpg





立体的なロングルート。

少しは持久力ついたかな~。



帰りがてらSもとさんやOけいさんに。

2人もまた5日間瑞牆・・・。

Sもとさんも目的のルートがそろそろらしく。

同じ時期に通った仲間としては完登のシーンを見たかったな~。

神の手を登った祝福も頂きとても嬉しかった。




今年の夏は花崗岩三昧だったな~。

ひとつの締めだったけど懲りずにまた行ってたりして~。




また行きたいな~。


RP②

代休クライムwithN蔵。

天気が下り坂なのが心配だったけれど。

N蔵さんの希望もあってカサメリへ。



行きは大大爆睡~。

いつもいつもありがとうございます。

甲府付近の中央道はどんより曇り。

気温は低いのかな。




カサメリ着。

涼しいを通り越して寒い。

防寒対策してきて良かった。



入念なストレッチ後、目的の神の手のヌンチャクがけ。

来たからには指が痛いとか言ってられない。

この日は身体も軽くて意識もクリア。

前々日がよく寝たからかな~。



岩に触った感じのフリクションは今季最高。

これは登れるなと。




N蔵さんはNDD。

ヌンチャクがけ後ムーブを確認。


1トライ目11半頃。

ちょいと眠気が出てきて微妙な感じ。

やはり神の手止めでフォール。

感触は悪くない。



N蔵さんのNDD。

するすると高度を上げ上部へ。

テンション入ってしまったけど前回より高度が上がったな~。

もう2頑張りくらいかな。



その後少し休んで2トライ目。

13時頃。

さほど気温も上がらず。

むしろ天候は下っているようだ。

周辺はガスに覆われる。



眠気もとれ、身体も軽くなった感じなんでトライ。

意識していた神の手止めも、右手の保持を修正して上手くいった。

最終クリップ。

ここからは絶対落られない!

最後のムーブも全然悪いんで落ちる可能性は充分あった。

前回一緒にトライしたUさんのアドバイス通り。

最後の1手をパスし岩頭の上に立つ。




FullSizeRendergod_convert_20150917223116.jpg





8年越しのRP。


8年前は他に登るもんないしなんとな~くやっていたのかな。

トライはしてたけど登るイメージはできていなかった気がする。

当時3段位のボルダーや13も何本か登ってたけど。

この8年間でそれ以上のハードなボルダーや、中身のあるクライミングをしてきたなと。




神の手のラインはそれなりの強度のルートをこなし、シビアなムーブのあるボルダーパートをこなさなければいけなかった。

13登って右手の結晶の凹み5mmずれたらアウト~、みたいな。




巨大の岩頭の弱点を突いた1つのライン。

登れたから。

そのせいもあるけどこの手のクライミングは非常に楽しかったな。

こういうラインにまた巡り逢いたいものだ。





これまで登った岩の中で最も印象に残り、記憶にも残った。

何度もビレイしてくれた方に感謝。





さて意識は次の目的に。

まだまだ登るよ~。






2015秋②

しかしよく雨が降る。

台風18号の被害は身近な人にも降りかかり。

被災された方が早くもとの暮らしに戻れますように。





大雨の心配もあったかがカサメリ。

想像以上に壁は濡れたいて登れるラインも限られていた。




神の手も上部から染み出し・・・というか河。

これは8年前はよく見られた光景。

今夏はたまたまラッキーだったんだ。



やるしかないんでタオル持参でヌンチャク掛け。

キーホールド2つがびしょ濡れ。

神の手のポケットも河の中。

マントル時のスタンスも水浸し。

昼には良くなるだろうと心に言い聞かせる。

朝は快晴だった~。




IMG_1925_convert_20150913220511.jpg






相棒のN蔵さんは久しぶりにNDDにトライ。

真夏の最悪な状態の時にトライしていたルート。

敬遠していたパートも難なくこなし~

完登まで秒読み状態。

レジェンドは違いますな~。




この日の神の手1トライ目。

少し力んでいたけど気づいた時には神の手を保持!

1本指握りこんで耐えるも次の1手が出ず・・・。

思い切りがなかったな~。

2トライ目は雄叫び不発。

3トライ目は神の手手前まで。




この日のエリアは大盛況。

NDDやトップガンをトライしている方々も惜しいトライを連発していた。

午後になると天候が怪しくなり~。




17過ぎの4トライ目。

ヘロヘロだったけど力が出ないから高度が伸びる。

神の手を保持しフォール。

さすがに無理…。




完登のイメージが随分もてた。

コンディション待ちだな。




しかし内容があって面白いライン。

次のトライが楽しみだ。




IMG_1923_convert_20150913220451.jpg





また行くよ~。

2015秋

土曜は所用があった為日曜カサメリ。

天候は下り坂。

何とか昼までもってくれればと早出。



8時頃に現地着。

早速神の手。

湿度は高いが気温は低い。

確実に季節は進んでいる。




IMG_1913_convert_20150909225941.jpg










ヌンチャクがけの後N蔵さんの登り。

軍艦岩。

良いラインが多く色々と登ってみたいな~。






少し小雨も降り出した。

短時間で集中。




1トライ目は力が入りすぎ・・・。




2トライ目。

雨も止んで風が吹く。

これまでで最高の状態。

核心部までのアプローチも力が抜けていた。

核心のボルダーに差しかかる。

カンテを保持し足を動かす。

身体がはじき出されそうなのを堪えて1手!

久々の雄叫び~。

次は神の1手!



あえなくテンション・・・。

カンテの保持がいまいち。

足順を修正する必要があった。


神の1手は左手人差し指1本。

しかも第一関節の1/2がかかるほど・・・。

繋げて登ってきて非常にシビアだな~。

カンテの保持も微妙な凹みを上手く中指で保持しないと~。

足の運びやバランス。

そんで指先のフリクション。

花崗岩クライミングが堪能できてるな~。



いよいよ本格的に雨が。

その中3トライ目もさっきと同じとこまで。

身体も神の手に慣れてきたかな~。

楽しくなってきた。





その後は雨でも登れるもモツランドへ

IじまさんやSもとさんとも再び合流。




N蔵さんは宿題のプラチナム。

余裕~で回収してました。



合間に前回の宿題と11dのMOS。

これは嬉しかったな~。

たらことかいくらとかそんな名前だったような。





IMG_1917_convert_20150909230008.jpg




雨に降られたけれど充分成果があった1日でした。

帰路は大渋滞+αでしたけれど~。




また行くよ~。