涼を求めて

土曜は朝神越渓谷へ。

天気が続いていたので心配はしていなかたけどまさか。

川の水量が多く大半の岩は水没。



初段くらいのをぽつぽつ登りました。

川遊びに行ったと思えば…。




IMG_2293.jpg



いよいよボルダーシーズンは終了だな。

来週から梅雨まではルートに行きます。

スポンサーサイト

2015登り納め

30日。

帰省の合間に豊田。

昨年は雪で断念した神越渓谷。

今年は温かい~(これが後で裏目に…。)。



このエリアの狙いは黒い鬼。

昔から気になっていて、ようやく場所がわかった。

流域を散策してZenやらバットマンやら~ストロベリーや、ら面白そうな岩がゴロゴロ。

河原ということで花崗岩だけどホールドはマイルド(これは助かった)。



まずはハッピーバースデー。

アップらしい岩もなんでとりあえずやってみる。

FL狙うも予想外に1手目が悪く×。

その後3トライ目で登る。

ウォームアップは大切ですね。




IMG_2049_convert_20160104204045.jpg




その後黒い鬼。

この岩もFL狙い。



この狙いも甘く1手目叩いたところで落ちる。

これくらいのグレードになると強度が違うな~。

その後若者とマシンガントライしてしまいいつの間にか指に穴…。

これはダメだな~。

コツがわたってきた頃には身体も指も終了~。




IMG_2050_convert_20160104204100.jpg




このグレードだと1Dayも厳しいのが現実だったな~。




その後大給に移動。

オメガングを触る。

指皮が~。

神越渓谷では感じなかったけど、ガビガビの花崗岩にふにゃふにゃの指はモタない。

これは良い教訓になった。



オメガングはランジ単体は何とかなったけど1手目が難しいな~。

ショート系でなかなか良いと思う。




早めに切り上げて忘年会のはずが~。

最後は携帯のライトで登る始末…。

自分でも呆れる。




今年は相方に恵まれたおかげで良いクライミングができたな~。

特にルートクライミング。

カサメリや鳳来。

過去の宿題と向き合い、自分の限界とも向き合った1年だったな~。



来年からは環境が変わる。

ボルダーがメインになっていくでしょう。

環境の変化と共に、新しい目標にも地道に向きあっていきたいな~。




今年もクライミングを通してお世話になった人が大勢いた。

大半の方にが助けてもらった。

とても感謝しています。

共通の趣味を継続していく事。

そして更なる高みにいくことが目標であり、目的です。




来年も1年良いクライミングをしていきたいな~。

まだまだ登ります。



2014登り納め。

年末の話。

正月休みで帰省して豊田。




昨年に引き続き小便小僧。

3月にやった以来かな、スタートはの感覚は大分覚えていた。




結局完登はならなかっただけどね~。

自分にとっては厳しい課題だ。

なんだかんだで真っ向勝負しかなさそうだ。

通うには距離的に厳しいんで豊田の課題は長期的に考えていこう。

神越渓谷の詳細もgetできたんでまた来年の正月休みかな。




翌日フクベ。

ラメント位までは行けるかな~と思ったけど。




IMG_1644_convert_20150104203754.jpg



やはりこの雪。

散歩して帰ってきた。

その足でJoeさんの魚道。

久々の再会。

色々と話ができた。

また一緒に登りたいな~。



フクベの話は少し遺憾。




年末年始にかけては天候不良。

大晦日K保さんのジムで登り納め。

登りごたえのある良い壁だった。




いつ帰郷してもソフト、ハード共に登る環境には全く困らないな~。

とても嬉しい悩み。




翌年に続く。

悔し~

豊田。

K~り~さんと。


K~り~さん肩痛めて以来2月ぶりの岩。




9時過ぎ着。

古美山へ。




K~り~さんは文明開化。

これを登りたいって気持ちはわかる。

自分は前回の教訓から日中のトライは諦める。




DSCN2660_convert_20140224232327.jpg



文明開化お掃除中のK~り~さん。




やがて気温も上がり園地もぽかぽか。

シーズンオフか~と思いつつものんびり日向ぼっこ。

この日の古美山は家族、子連れクライマーが多かった。

こんな休日の過ごし方も良い。

スポットや声援を送りつつ過ごす。

なんか楽しかった。

天気が良すぎるんでふらふら散歩も楽しむ。



この日も懐かしの再会があり~。


お互いがんばりましょ~。




13時頃始動。

気温はかなり高い。

なんだかんだで15時位までふらふら。



日が陰ってきてコンディションもマシになったんで小便小僧へ。

集中して1トライ目。


1手目一までにない位がつっ!と捉えた!

止まりそうな感覚。

休んで2トライ目へ。




K~り~さん文明開化。

何とか完登!

執念の登りだった。

なんだかんだで朝から40回位やってたからな~。

ある意味恐ろしい…。




DSCN2661_convert_20140224232355.jpg



そんで2トライ目。

初手止まらず…。

しかし先ほど以上の手ごたえ。



この日はこれ以上のは良くならず…。

1回目で止めないと登れないのかも。




次回いけそな気もするけどシーズン的にも厳しい気がするな~。

でもこの岩は登りたい。







平日クライム良し

水曜。

代休があったんで休み。

岩場へ。

なんとH科君と。

そしてギンママ+ギン君。

一路豊田へ。





当初雨の予報だったが晴れ男+晴れ女パワーで予報は晴れへ。

現着。

アップ済ませたあたりで雪~。

H科君の雨男パワー恐るべし。

われらのパワーで応戦。

その後雪や雨がちらつく。




岩もしっとりしてきたんで、H科君のアガルタ応援。

練習では核心のランジ何度か止まったようで。




DSCN2607_convert_20140118201742.jpg



合間を見て小便小僧。

離陸はかなり楽になって一手目ランジ。

壁から身体が離れ過ぎなんだな~。



トライ数も限られホントシビア。

H科君のアガルタも同様。

とたんにムーブ起こせなくなった様。




ギンママのエグワン。

H科君のデモの後完登!

気合の入った良い登りだった~。




DSCN2620_convert_20140118202721.jpg




モチもらって再び小僧へ。

スタンスを色々考えてたんだけどホールドが持てるようになってきた。

結局持って飛ぶだけか~。




IMG_1223_convert_20140118204957.jpg



次回は真っ向勝負で。







大楠林道へ。

H科君と。

まずはかりんとう。




DSCN2622_convert_20140118205025.jpg



面白かった~。




んで兄貴。



DSCN2625_convert_20140118205044.jpg



これもおもろいね。

締めに選んだdに3人で敗退!




また行くよ~。