Work On.

もはや8月も半ば。

これほどクライミングに固執しなかった日々は久しい。


その要因は仕事。

勤めている会社で大きな仕事を任され、必然的に仕事の比重が多くなってしまった。

それは勘弁、というより思考を切り替えてみると達成感や、やり甲斐を感じるようになり。

公の部分はものすごく充実している。


残業や休日出社は当たり前になってるけど、それも苦にならないほど。



今年は夏は無かったな〜。

6月末から時間の経過が麻痺している。



こういう状態になることは春頃から分かっていたので自宅にあるものを設置。



IMG_2874.jpg



2×4キットと角材を使った自立式?のボード。

フィンガーボードは用途が多すぎて使いこなせいんで、メトリウスのロックリングス、15ミリのカチ、8ミリのエッジ。


道具を色々と貸してもらって本当に助かった。

ありがとうございました。


ロックリングスでは負荷懸垂とオープンでの指強化。

カチの方では負荷をかけたぶら下がり等々。

10キロから25キロくらいの負荷を調整してトレーニングを行っている。



まあそれなりにクライミングの事は考えていたわけだ。

トレーニングの効果は登ったのが随分前なんで実感できていないけど。


もともとパワーや保持力ががないんでしばらくこんな感じかな。

9月以降は少し仕事も落ち着きそうで。

多分岩には行けるはず。


行けなくても今ならクライミングができなくてもそれほど辛くないかな。

てなところで近況報告でした。

スポンサーサイト

今シーズン終了のお知らせ

遅ればせながら今シーズン終了。

今年は例年になく粘った。

梅雨入り前後も天候が良かったせいもあって。



完全夜型でした。


フレーム-24-06-2017-08-09-29



フレーム-24-06-2017-08-09-49



フレーム-24-06-2017-08-10-20



フレーム-24-06-2017-08-08-57



思いがけないのが登れたり。

狙っていたのがダメだったり。

大昔の宿題が登れたり。



真っ暗な森で岩の上に立つのはエキサイティングだった。

もうこんな呆れた行動もできないだろうな〜と、今朝まで最期を惜しんでいた。




明日からはトレー二ングモード。

その前にレストだね。

真夏日

この日もランドロック。


暑くなる予報だったので早朝早出。

着いた時は気温も低くていい感じだったけど時間がたつにつれ気温はどんどん上昇。




フレーム-24-05-2017-09-15-15



単発のムーブもできなくり終了。

気温は30度を超えていた…。


シーズンオフな感じだけど。

次は夜かな〜。

梅雨まで頑張ろう。

2017GW②、③

5月に入り名古屋の最高気温も夏日になることも。

ボルダーシーズンもそろそろ終わりかな。


例年ならルートへ転向したいとこだが身体がもつのか怪しい。



連休中ほど。

夕方〜ナイト狙いで下呂へ。



水位も下がっているので久々にITR。

現着、やはり暑い。

しばらく待機。



夕暮れ近くなって多少マシになったか。

1手目取った体でランジ確認。

後ろに吐き出され距離が出ない。




覚悟を決めて飛ぶと時間差ダブルダイノでリップをキャッチ。

う〜むできるかなこれ…。



日が沈むのを待ってトライ開始。

しかし1手目が止まらん。




フレーム-14-05-2017-08-05-00




22時過ぎまで粘るも1手目が止まらず。

車に戻ると18℃。



風もなく空は厚い雲。

コンディション的に厳しかったかな。












連休最終日。

この日は早出。



前日の雨もあったんでソドムとゴモラ。

この課題もずっと宿題のまま。

特にソドム(凹の方)は苦手なんだよな〜。



日陰で多少風もありまずまず。

1〜2手目ができず敗退。

ホントにロック力がない。

わかっているけど要トレーニングだな。



お次ぎはゴモラ。

核心だと思っていた上部の1手はさくっと。

いざ下からと気合いを入れてみたが全く…。

こんな感じだったっけ…。

短パンでニーバーができなかったと解釈。

また今度だな。



続いてランドロックへ。

山中を1時間以上彷徨ってたどり着いた。



やはりカッコ良い岩だ。

ランジの確認。

何度か飛ぶうちに距離が出て右手が回り込むようになった。

フレッシュな時ならこらえられるかな。



IMG_2841.jpg




最後にイワメ2Dを登る。

ムーブ作るのに手間取ったけど面白かった〜。




最後の最後にランジ練習して終了。

久々に追い込んだんで疲れた。





連休は同級生と飲んだり農作業したりとなかなか盛りだくさんだった。

シーズンオフの気配も近づいているけども少し頑張ろう。

2017GW①

中飛び連休初日。

この日は午後から予定ががあったので早出で恵那。

肩の様子見をかねあまり負荷のなさそうなのを探す。

猪待ちエリアへ。



気温は低いが湿度は高めか。

登っていないバルボラ3Dを触ってみる。

キーとなるホールドが湿気ってる感じ。

パリパリならなんてことなさそうだが。



深追いせずホッチョセ2D。

前々から気にはなっていたので。



大きな岩をトラバースし左上。

手の届かないホールドは砂まみれ。

ムーブ確認をかね逆走しながら掃除。





後半はかなりの大掃除が必要だった。

難しいのは中間まででそこから先はホールドも大きく易しめ。

しかしこの辺一帯のホールドが全体的に湿気っぽい。



昼過ぎくらいになったら風も少し出てきていくらかマシになった。

繋げトライ2回目で登れた。

なかなか登りごたえがあった。



フレーム-03-05-2017-09-01-45







他にもやりたいのがあったが時間切れ。

すぐに雷雨も降ってきたので何気に危なかったな〜。



集中したトライで登れるのはやはり気持ちの良いものだ。